朗読劇 私の頭の中の消しゴム

朗読劇「私の頭の中の消しゴム」とは

○「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」を上演するにあたり
日本のドラマ「Pure Soul」として生まれ、リメイクが大ヒットした韓国映画「私の頭の中の消しゴム」。永久不滅のラブストーリーが、日替わり豪華人気俳優陣による朗読劇で蘇える。映画やドラマにはない、生の声の感動があなたの胸に響く・・・ 死より切ない別れ。
あの忘れられないセリフをもう一度。
○ストーリー
永久不滅の愛を、心に響く数々の言葉で紡ぐ珠玉のストーリー。
「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」。
建築現場で働く浩介は、人生に絶望していた。
アパレル会社に勤める薫は、希望に満ちあふれていた。
そんなふたりが、幾多の困難を乗り越え、
ようやく結ばれたのに……。
悲劇は訪れる。
それは、「死」よりも切ない別れ。
薫の記憶が、消えていくのだ。
「・・・・・・私の頭の中には消しゴムがあるの。
 覚えていることも、これから覚えることも、全部消えてく。
 だからお願い、優しくしないで。忘れてしまうから」
若年性アルツハイマー病に冒された薫を、
浩介は、支え尽くす決意をする。
「忘れてもいい。  君が忘れたら、また今までのこと全部話す。何回でも話すよ。
 ・・・・・・俺がそうやって話す度に、薫は毎回、俺に新しく恋をするんだ」
○脚本・演出
“演劇界で注目を浴びる”岡本貴也
代表作品:CX「世にも奇妙な物語」、TBS「太陽の季節」、YTB「乱歩R」、映画『恋文日和』『僕らの方程式』、
舞台「スイッチを押すとき」、「舞台|阪神淡路大震災」、「台風14号もんしろ」「斜塔~シャトウ~」「DUST」など

PAGE TOP